美容鍼とは

東洋医学では、美は心身の健康を基礎として成立するものであり、東洋医学の美容の目的は「健康美」を達成することであるとされています。
美容鍼では全身のツボ、顔面のツボを刺激することによって、顔面はもちろんのこと、全身の血流、リンパの流れが改善され、身体全体に活力がたかまり、身体の抵抗力、免疫機能が高まります。その刺激を内臓にもよい影響を与えます。その結果、たまっていた疲労物質が流されて、筋肉の疲労が回復します。美容鍼で顔色が明るくなり、ハリと艶が生まれ、新陳代謝が良くなることを実感できます。
美容鍼は顔を中心に治療が行われていますので、高度な専門医学知識と熟練した鍼の技術が必要となります。
また、WHO(世界保健機構)でも、副作用の無い安全な鍼灸治療の効果は正式に認められています。

肌は内臓の鏡

ツボというと、肩こりや腰痛に効くというイメージがあると思いますが、美容のために肌のハリや、潤いを持たせたり顔を引き締めるためのツボも存在しています。身体には美肌効果のある沢山のツボが存在しています。その美肌のツボに鍼を打つことにより皮膚や筋肉に作用し、全身の血流やリンパの流れが改善されます。結果として身体の免疫力が高くなり、顔面の皮膚組織においても細胞活性、抗酸化作用が促進されるので、肌の老化予防にもつながっていきます。
美容のツボは、顔に集中しています。そのツボを鍼で刺激することによって、顔に潤い・弾力を持たせ、顔色を明るくすることもできるのです。
美しさの探求が進んでいるアメリカでも、この美容のツボに、ハリウッド女優たちが目をつけ、ブレイクしています。

美容鍼治療のメリット

美容鍼は、ボトックスに比べて即効性はありませんが、薬を使うことへの心配もないし費用も安くてすみます。メスも使わず、綺麗になれます。
美容鍼をしてから、化粧のノリが良くなったとの報告もあります。また、顔のむくみが取れ、小顔になれます。顔がすっきりします。
その他にも、目尻が上げる効果やシワ取りの効果も期待できます。

スポンサードリンク

美容を保つ秘訣

美容鍼治療は美容のためだけではなく、美容の前提となっている全身の健康状態から切り離すことができません。身体の中からバランスを整え、身体全体がトータルにバランスよく整えることこそが、美容を保つ秘訣です。